----------Ads by Google----------

2012年05月08日

誕生日パラドックスから見る勘違いの悲劇

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
最近順位が落ちてきてるから、みんな頼むぜ! 

ギャンブルやバイナリーオプションに欠かせない物と言えば
確率と統計のはなしだよな!

確率と統計については
しっかり勉強しておかないと大きな勘違いを起こす。

勘違いしちゃったーで済めば良いが
ギャンブルと投資の世界じゃ
命よりも大事かもしれないゼニがかかってるんだから
無知というのは身を滅ぼすと常々感じている訳だ。

確率の話で有名な物に
”誕生日のパラドックス”というものがある。

これは
『何人集ったらその中に同じ誕生日の人が居る確率が50%を越えるか』
という問題から生じるパラドックスのはなしである。

さてちょっと考えてみろよ折角だから。
学生だった頃のクラスの中とか思い出してみたりして
たまには頭使ってかんがえてみようぜ。

この確率を求める問題を誕生日問題何て言ったりもするんだが

部屋に22人の人間がいる
お前がその部屋に入った時に
『お前と同じ』誕生日の人間が居る確率は50%ではない。
その確率はずっと低いのだ。

『お前以外の人』同士の誕生日が同じ
そういう可能性は考慮されなくなるからである。

んで、n人の中で同じ誕生日の人間が
少なくとも2人居る場合の確率を計算する。
閏年や双子は考えないものとして
誕生日は365日ともに等確率だとしよう。

さて何人だか何となく頭にうかんでるか?

直感的に考えれば
365日の半分で、大体180人前後じゃないかと考えるだろう。

しかし答えは23人だ。

恐らく想像と大きく差があっただろう。
23人いたら同じ誕生日の人間がいる確率が50%を越えるのだ。

つまり確率というのは勉強しなければ
感覚とコレくらいの誤差が出てくるのである。

人間が経験から学ぶ事なんて役に立たないな!
昔からよく言うだろ?

賢者は歴史から学び
愚者は経験から学ぶ
ってな。

面白いと感じてくれたら、ポチッとおうえんしてくれぃ!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

  <丁半博打バイナリーオプションの人気記事>


posted by 天下一博徒 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 考えてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


バイナリーの稼ぎ方を知らないなら迷わずコレ!
仕事運もギャンブル運も無いような人は最後の方法として使ってください。
一日に10万で良いのなら、私があなたを稼がせて見せましょう!

バイナリーの攻略法を75ページにわたり無料で提供しています!
本商品はバイナリーオプション攻略の教材です。75ページは無料でプレゼント中
カナリ厳しい事を書いてありますが、それでも勝ちたい人だけ読んでください。

あの自動売買ソフトがまさかの価格破壊!?
バイナリーオプション業界を震撼させた伝説のあの自動売買ソフトが!?
『他の商材なんて机上の空論ですよ』と吐き捨てるコイツの正体は!!!


2012年05月05日

17世紀に生まれた確率論の話

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
最近順位が落ちてきてるから、みんな頼むぜ! 

確率論の話は17世紀にさかのぼる。
フランスの貴族、ド・メレがサイコロ賭博に大負けして
友人の数学者パスカルに相談した事が始まりだと言われている。

賭博なんていうのはかなり身近な存在だ。
目の前にランダム(に見える)ものが存在したら勝負になる。
だから相当大昔から、幾度となく議論されてきた事だろう。

そんな中パスカルとフェルマのやり取りから
確率論という形になった事が一番の有力と言われている。

その記述によれば話はこうだ。

ド・メレはサイコロ賭博で大儲けした。
その時のルールはコレだ。
ド・メレが1つのサイコロを4回投げて6の目が出たら勝ち。

そして大儲けだ。
そしたら誰も賭けてくれなくなった。
だからルールを変更した。

ド・メレが2つのサイコロを同時に24回投げる。
二つともが6の目が出たら勝ち。


そしたら今度は大負けした。
数学者のパスカルに相談したってことは
相当負けまくって泣きついたんだろうな。

正数だけで考えるんだったら
どちらの賭け方でも4/6だから半分以上の目を抑えているんだから
この勝負はどちらのルールでも勝てるはずだ。

だがコレで勝てるというのはクジの理論だ。
ギャンブルは結果が全てだから現実から考えなければならない。

独立事象での確率計算だと
1度目の賭け方は52.8%で2度目は49.1%となる。

確率というのは『確からしいもの』である。
『確実』というのは正数なのだ。

確率抽選のみの勝負というのは
一生当たり続ける事もあれば
一生ハズレ続ける『可能性』もある事を忘れてはならない。

面白いと感じてくれたら、ポチッとおうえんしてくれぃ!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

  <丁半博打バイナリーオプションの人気記事>


posted by 天下一博徒 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考えてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


バイナリーの稼ぎ方を知らないなら迷わずコレ!
仕事運もギャンブル運も無いような人は最後の方法として使ってください。
一日に10万で良いのなら、私があなたを稼がせて見せましょう!

バイナリーの攻略法を75ページにわたり無料で提供しています!
本商品はバイナリーオプション攻略の教材です。75ページは無料でプレゼント中
カナリ厳しい事を書いてありますが、それでも勝ちたい人だけ読んでください。

あの自動売買ソフトがまさかの価格破壊!?
バイナリーオプション業界を震撼させた伝説のあの自動売買ソフトが!?
『他の商材なんて机上の空論ですよ』と吐き捨てるコイツの正体は!!!


2012年05月04日

カイジから学ぶ個人投資家の戦い方

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
最近順位が落ちてきてるから、みんな頼むぜ! 

死の綱渡り『Brave Men Road』のシーンで
挑戦しようとするカイジに対して佐原が止める。

そこでカイジがいった言葉。

競争じゃねえ
この条件は異例なんだよ
さっきやった橋に限らず
この世は利せんと考えたら
必ず他人と競争だ
必ず他人を押しのけなきゃならない
この機を逃したらもうありゃしねぇよ
今回みたいなこと


bokaiji

確かにトレードはゼロサムだ
お前が得したら誰かが損してる。

だからと言って自分以外のトレーダーと
利益の多さを競争しているわけではない。

アイツに負けてたまるか
アイツを蹴落としでも勝ち上がってやる

そんな事思う必要は無いのだ。

機関投資家ならライバルは居るだろうから
ちょっと当てはまらなくもなってくるが。

ようは、自分のペースで
勝てる場面だけエントリーすれば良いのだ。
稼がなくては行けないという状況ではなく
稼げるチャンスだけ見つけて
エントリーしたければすれば良い。

短期トレードというのは自分との戦いだ。
ただ黙々と自分のペースでやれば良い。

面白いと感じてくれたら、ポチッとおうえんしてくれぃ!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

  <丁半博打バイナリーオプションの人気記事>


posted by 天下一博徒 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考えてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


バイナリーの稼ぎ方を知らないなら迷わずコレ!
仕事運もギャンブル運も無いような人は最後の方法として使ってください。
一日に10万で良いのなら、私があなたを稼がせて見せましょう!

バイナリーの攻略法を75ページにわたり無料で提供しています!
本商品はバイナリーオプション攻略の教材です。75ページは無料でプレゼント中
カナリ厳しい事を書いてありますが、それでも勝ちたい人だけ読んでください。

あの自動売買ソフトがまさかの価格破壊!?
バイナリーオプション業界を震撼させた伝説のあの自動売買ソフトが!?
『他の商材なんて机上の空論ですよ』と吐き捨てるコイツの正体は!!!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。