----------Ads by Google----------

2013年01月30日

場の流れと希望的観測

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
最近順位が落ちてきてるから、みんな頼むぜ! 

今日はちょっと難しい話。
「流れ」と言われるものについて。

流れって言うのは単純に
自分が思い込んでいる事象の事だ。
珍しいと思い込んでいる事が起きると
流れが来ているという感覚に陥る。

ある特定の範囲の中で
36分の1の確率で起きる事ってのは
重複しなければ36通りの結果がある。

サイコロを二つ振った場合
36種類の結果があるってことだ。

もう1つは
ある特定の範囲の中で
2分の1の現象に36分の1の現象が含まれる。

これはつまり
サイコロを2こ振った中で
偶数のときだけに絞ればいい。

そういう中で「流れ」と言われる物は
ある特定の同レベルの現象が
特定のパターンで起こる事を差す。

これはどういう事かって言うと
勝手に人間が「現象とパターン」を設定し
それを勝手に流れと読んでいるだけの事だ。

偶数ばかりが出る流れ
奇数ばかりが出る流れ
こう言ったのはモチロン
人間が最も流れというパターンに当てはめやすい。

しかし人間は都合良く考える物で

合計が奇数

5,2

合計が偶数

4,3

こういう結果でも
次は奇数が来る流れだ
という解釈をしてしまいがちだ。

あくまでも
確率の話だけであれば
次に来るのは「確率の高い物」である。

流れというのは存在しないのだが
同レベルの事象が連続して起きると
例えば、確率2分の1の物が連続して起きると
それを勝手に流れだと解釈してしまいがちになる。

直感というのは
そういったビジュアル的な要素や
雰囲気に流されやすい物であり
そこから脱出しない限りは
お前の思ってる「流れ」は流れでなく
偶然が続くという希望的観測にすぎない。

面白いと感じてくれたら、ポチッとおうえんしてくれぃ!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

  <丁半博打バイナリーオプションの人気記事>


【あたりまえの考え方の最新記事】
posted by 天下一博徒 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あたりまえの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


バイナリーの稼ぎ方を知らないなら迷わずコレ!
仕事運もギャンブル運も無いような人は最後の方法として使ってください。
一日に10万で良いのなら、私があなたを稼がせて見せましょう!

バイナリーの攻略法を75ページにわたり無料で提供しています!
本商品はバイナリーオプション攻略の教材です。75ページは無料でプレゼント中
カナリ厳しい事を書いてありますが、それでも勝ちたい人だけ読んでください。

あの自動売買ソフトがまさかの価格破壊!?
バイナリーオプション業界を震撼させた伝説のあの自動売買ソフトが!?
『他の商材なんて机上の空論ですよ』と吐き捨てるコイツの正体は!!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。