----------Ads by Google----------

2012年04月04日

どんな博打でも最後は胴元が儲かる。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
最近順位が落ちてきてるから、みんな頼むぜ! 

二人で100円ずつ賭けジャンケンをする
勝った方がその100円を貰う事ができる。

このゲームであればお互い50%の確立で利益をあげられる。

しかしこの場にもう1人の人間が居て
『ジャンケンの場を提供する代わりに、勝った方から10円頂きます』
そういってきたら、コイツが胴元だ。

バイナリーオプションってのは、この仕切りで行われている。

この場合ジャンケンの参加者二人が何も考えずに
ひたすらジャンケンを行い続けるとどうなるか解るよな?

勝率が50%なんだから勝った負けたを繰り返して
取った金を取られて、取られた金を取り返すから
最終的には二人の財布の金額は確率論だけなら変化しないはずだ。

しかし一回ごとに勝者から寺銭(手数料)が胴元に支払われる。
そうすると参加してる二人から手数料が取られて
二人の財布はカラになる。

そのかわり胴元の懐は温まるってシステムだ。

バイナリーオプションだとどうなるか。
ここで期待値の計算方法を教えておこう。

仮に、50%の確率で掛け金を没収されるが
50%の確率で勝利すれば掛け金が2倍になって返ってくる。
勝者は勝利した金額から10%を証券会社に支払う。

こういったルールで取引をするとしたらどうなるか。

『50%の確率でお金がなくなる』
この場合のリターンは-100%となる。
つまり -100%×0.5 だ。

『50%の確率掛け金が2倍になり、そのうち10%を証券会社に支払う』
この場合のリターンは90%となる。
つまり 90%×0.5 だ。

だから
-100%×0.5+90%×0.5 = -5%

という計算になる。
先に説明してあったから理解していると思うが
バイナリーオプションも戦略無しに取引を続けていたら
財布の中身はそっくり胴元に持って行かれて
参加者全員が無一文になるってシステムなわけだ。

はやく胴元を仕切れるようになりたいな。
ギャンブラーなんかより、よっぽど胴元の方が儲かる。
タグ:期待値


面白いと感じてくれたら、ポチッとおうえんしてくれぃ!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

  <丁半博打バイナリーオプションの人気記事>


【あたりまえの考え方の最新記事】
posted by 天下一博徒 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | あたりまえの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


バイナリーの稼ぎ方を知らないなら迷わずコレ!
仕事運もギャンブル運も無いような人は最後の方法として使ってください。
一日に10万で良いのなら、私があなたを稼がせて見せましょう!

バイナリーの攻略法を75ページにわたり無料で提供しています!
本商品はバイナリーオプション攻略の教材です。75ページは無料でプレゼント中
カナリ厳しい事を書いてありますが、それでも勝ちたい人だけ読んでください。

あの自動売買ソフトがまさかの価格破壊!?
バイナリーオプション業界を震撼させた伝説のあの自動売買ソフトが!?
『他の商材なんて机上の空論ですよ』と吐き捨てるコイツの正体は!!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262264456

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。